クレジットカードで納税をするメリットとデメリットとは何か

>

国税をクレジット決済するデメリットは何か

利用特典は各社違う

国税で決済できるクレジットカードは決まってはいます。
国内で利用できる主要クレジットカードはほぼ使えるようですが対応しているかチェックが必要ですね。

また、各クレジットカードはそれぞれで利用特典が異なります。
利用金額に応じて年会費の割引や会員ステージが上がる、ポイント還元率が高い、マイルや利用範囲の広いポイントに変更できるなど色々です。
会社によって、特定のポイントへお得に変更できる場合もあります。

そこまで普段利用しないと言うのであれば年会費が無料なクレジットカードの方が便利かもしれません。
旅行に良く行くならショッピングで使えるポイントよりもマイルへの還元率が高い方が利用価値が上がります。

何が良いかは人それぞれなので、自分にとってお得な利用特典のあるクレジット会社を調べてみましょう。

法人、ビジネスカードを使うのも手

会社経営や個人事業主の人におすすめなのは法人、ビジネス専用のクレジットカードです。

プライベートも仕事も同じクレジットカードを使用する人が多いようですが、経費を計算する際に私用で使ったものと混同していると、わかりにくくて時間がかかったり面倒ではないでしょうか。

クレジットで支払える国税は会社経営や個人事業主に対してかかる内容が多いです。
仕事で必要な買い物や税金の支払いなどを1つにまとめる事で事務処理もグンと楽になるかと思います。
ビジネス専用カードにしておけば、カード会社から送られてくる決済の明細書を確認すれば経費の帳簿や計算ができるので煩わしくありません。

法人、ビジネス専用カードも各社で特典が違うようですよ。


Share